体内酵素の働きとは?、そして、もし、酵素不足になると・・

体内酵素のしくみ

酵素の仕組みってどうなっているの?

今、ひとつ、分からないのが、酵素だと思います。

酵素は、体内に存在していて、いろんな働きをしています。

 

その代表格が、消化酵素と代謝酵素です。
消化酵素は、食べたものを分解して、栄養を吸収しやすくしています。

 

ここで、この消化する活動は、胃や腸が行っていると思っている方って、結構多いと思います。

 

でも、実際、消化を行っているのは、酵素です。

 

胃や腸に存在する酵素が働いているのです。
そして、消化酵素と代謝酵素ですが、全く別の酵素のようですが、これも、別の酵素のようで、同じようなものです。

 

例えば、病気になったとします。
風邪をひいたり、お腹がいたくなったりします。

 

この、時に回復させようとしているのが、代謝酵素です。
代謝酵素は、一生懸命に病気と戦っているのです。

 

そのような時って、胃や腸の状態が悪くなります。
これって、代謝酵素が病気のみに集中して解毒させたりして、活動しているので、消化酵素が少なくなっているのです。

 

だから、病気の時は、消化酵素が少ないので、おかゆとか、消化しやすいものを食べたりします。
つまり、酵素は、具合が悪くなったところへ、一点集中して活動するので、消化どころではないと言うことです。

 

また、私達の酵素の量は決まっているので、病気の回復に使う代謝酵素を多く出動させていれば、当然、消化酵素は、少なくなるのです。

酵素不足

酵素が不足するとこうなります。

先ほどの続きとして、消化酵素が少なくなると、消化活動がしにくくなります。

 

つまり、栄養のあるものを食べても、消化しづらくなってしまいます。

 

その結果、消化出来なくなったものは、悪玉菌のエサになってしまうのです。

 

悪玉菌がエサを食べて、より、優勢になれば、善玉菌が弱くなりその結果、便秘になったり、下痢を引き起こしたりして体調不良になります。

 

このように、1つの病気が更に次の病気へと引き金を引く準備がなされてゆきます。
体内酵素が十分あれば、当然、このようなことはありません。

 

病気になっても、回復は早くなり、消化酵素も余裕をもって、消化活動ができます。
これも、若い時と比較して、歳をとるに従って、酵素不足が病気を長引かせたり、抵抗力や免疫力を低下させたりします。

 

このような、酵素不足は、サプリメントで酵素を補給することが有効です。
もちろん、食事で酵素を補給出来れば、それに越したことはありませんが、酵素を含んだ食材が少なっているのが現状です。

 

また、酵素は加熱すると死滅するので、生ものや発酵食材を選んで食べることが必要です。
その点、スルスル酵素を常に飲んでおけば、大丈夫ということです。

代謝酵素を有効活動させる。

ドクターが説明

酵素は専門分野で働くと言うことは、以前述べました。
例えば、アミラーゼはデンプンやグリコーゲンを分解する・・また、リパーゼは脂肪を分解するなどです。

 

このような、酵素の特性がありますが、先ほどの、消化酵素を減らして、代謝酵素を増やし、病気を回復させるなど、私達の身体のしくみは興味深く感じられます。

 

そして、ダイエット効果を引出すのも、酵素です。
スルスル酵素の働きは、代謝酵素を増やして太らないカラダづくりをすることです。

 

それも、先ほどの酵素の働きがあるので、まずは、消化酵素に働きかけなければ、代謝まで、まわれないということです。

 

つまり、消化酵素が余裕をもって、消化活動が出来れば、消化が終わり、代謝酵素として活動出来るのです。

 

そうなれば、ダイエットが叶うことが出来るのです。
何れにしても、酵素補給が必要で、特に年齢が進むにつれて、酵素を必要とします。

 

では、スルスル酵素で酵素補給してみてはいかがでしょう。

 

↓↓スルスル酵素で酵素補給はこちら↓↓

 

「スルスル酵素の効果 | 飲み方と評判」へ移動する。


飲み方と評判 酵素で痩せた! スルスルレヴュー 酵素の働き 酵素で美容 酵素って何?