ダイエットとレプチン

ダイエットとレプチン

考えている女性

レプチンってご存知でしょうか?

食欲を抑える働きをするホルモンです。

 

この、ホルモンは、脳の視床下部にある、満腹中枢で指令を出しているようです。

 

その食べる状況や体質によって、「もう、お腹いっぱいだぞ!」と指令を出してくれるので、食べ過ぎにはならないのです。

 

私達は、このレプチンの働きによって、食事の量をコントロールされています。
つまり、身体が太って行くか・・痩せて行くか・・

 

または、太りも痩せもしない・・などは、すべてレプチンの命令というか・・・指示で行われています。
満腹を早く感じたら、もう食べられなくなります。

 

でも、レプチンが異常になると、満腹指令を出さないので、食べ過ぎたりするのです。
これを、考えてみれば、恐ろしいことですね。

 

では、このレプチンを上手くコントロールすれば、食べ過ぎにはならない・・つまり、太らない・・ダイエットできるのです。

レプチンをコントロールする

食事をしている女性

「食事は、ゆっくり良く噛んでたべましょう」

これって、よく耳にすると思います。

 

つまり、早食いは良くないと言うことですよね。
そうなんです。

 

レプチンは、食事を開始して、約20分後に働き出すと言われています。
その、20分前に多く食べていると、当然、満腹信号が狂ってしまいます。

 

だから、早食いは、太るのです。
これも、レプチンをうまくコントロールして、ゆっくりと良く噛んで食べる習慣をつけることで、正常にレプチンが働いて肥満を防ぐことが出来るのです。

 

そして、次に食べるものですが、高脂肪食・・つまり、脂っこいものを多く食べると、レプチンが狂ってしますのです。
これも、ダイエットをする鉄則になります。

 

更に、睡眠不足もレプチンが減り、食欲を増やしてしまうそうです。
よって、ダイエットを目指すには、これらのことは重要な項目です。

リバウンドする

リバウンドを説明する女性

ダイエットに成功したは、いいけど、リバウンドするのが心配ですね。

特に、断食ダイエットというか、ファステイングすると、リバウンドして、以前の肥満の状態へ戻るケースがあります。

 

これは、無理をするから、その代償として・・又は、気が緩んでと良く言われます。
でも、実は、これも、レプチンが関係しているのです。

 

ダイエットすると、レプチンが少なくなった状態です。
身体は、この少なくなったレプチンを増やそうと働きかけるので、増々、食欲が増してくる仕組みなのです。

 

そこで、食欲に負けて、食べ過ぎてしまうのです。
それを、我慢して、食べ過ぎないように正常の食事量とバランスを考えて食事を続けていれば、ダイエットは成功します。

 

これは、ダイエットでレプチンが少なくなった状態から、正常に戻すまで、時間が掛かるのです。
要するに、レプチンが徐々に戻ってくるので、約1ヶ月ぐらいは食べ過ぎに注意すれば良いと言うことです。

 

そうなれば、レプチンも正常にもどり、ダイエットが成功します。

 

これについて、スルスル酵素は、食事制限をしないで痩せる身体を目指すので、レプチンの影響を受けることは、ほぼ無いと考えます。
でも、自分の食べる量やレプチンを増やす食材については影響があるので注意が必要です。

 

また、レプチンを正常に保つには、バランスのとれた食事をすることです。
特に、タンパク質です。

 

動物性のタンパク質と植物性のタンパク質のバランスを保つことが効果的です。

 

本物の酵素、スルスル酵素・・トップページに戻る。

 


飲み方と評判 酵素で痩せた! スルスルレヴュー 酵素の働き 酵素で美容 酵素って何?