ダイエットするには、むくみ腸を改善すること

むくみ腸

便秘は大敵、便秘を解消すれば、腸内環境が改善されて、痩せることができます。
でも、便秘が長引くと、腸がむくんで、「むくみ腸」になってしまう場合があります。

 

むくみ腸レントゲン

むくみ腸は腸内環境が悪化した結果、炎症を起こした大腸のことを言います。

 

大腸に余分な水分が含んでいて、むくんでいるのが特徴です。

 

便秘が長く続くと、むくみ腸に発展して行く事になるので、注意が必要です。

 

むくみ腸レントゲン02

実際、正常な大腸とむくみ腸は、レントゲン写真で比べてみると、明らかに、違いが分かります。

 

むくみ腸の黒い影は便から発生した、ガス、そして、白い影が、排泄されずに残った便です。

むくみ腸のチェック項目は・・

  • 3日以上便通が無いと言う状態が1ヶ月に数回ある
  • 5年以上下剤を使っている
  • お腹がカチカチに硬い
  • 常に膨満感がある
  • 便は定期的に出ているが出した後、毎回残便感がある

 

このような、項目に当てはまる場合は、むくみ腸になっている可能性があります。
また、下記のような項目も、むくみ腸になっている可能性が考えられる。

 

  • 常に足や顔など、むくみができる
  • ダイエットしているが痩せない
  • 吹き出物やニキビが治らない

 

それから、便秘の方は便秘薬を飲まれていると思いますが、便秘薬も注意が必要です。
便秘薬も種類があると思いますが、一般的に下剤と呼ばれるものは、対処療法的に、腸に刺激を与えて便を排出します。

 

この、刺激を与え続ける・・つまり、慢性的に使用すると、腸の粘膜が炎症を起こしてしまい、血流が悪くなります。
そして、下剤を乱用することが、原因でむくみ腸に発展することがあります。

 

また、便秘と大腸がんとの関係もあるので、便秘はすぐにでも解消すべきです。

 

むくみ腸になると、太ってしまう理由は・・

ポイントは?

むくみ腸になると、腸の動きが鈍くなり吸収も悪くなります。

そうすると、食べたものが全て、皮下脂肪や内臓脂肪に貯まり始めます。

 

そして、肥満につながるのです。
つまり、むくみ腸は肥満の原因になるのです。
では、むくみ腸の解消法は?

むくみ腸の解消法

ビフィズス菌などの腸内環境を整えて、善玉菌を多く含むヨーグルト、これに、ハチミツ(オリゴ糖)、そして、大根(水溶性食物繊維)を加えたものを食べると、むくみ腸の改善が可能になります。

 

その理由は、ハチミツに含まれているオリゴ糖がビフィズス菌の増殖を促すからです。
大豆や芋などは、不溶性の食物繊維のため、便の体積を増やしてしまい、むくみ腸の改善は出来ません。

 

貯まった便を解消するには、水溶性の食物繊維の大根が威力を発揮します。
水溶性の食物繊維がビフィズス菌によって、分解されて、腸内のビフィズス菌たちがより、活動しやすい環境になります。
その結果、多くのビフィズス菌の働きによって、むくみ腸の改善が期待できると言うことになります。

更に、便秘解消を促すエクササイズがあります。

むくみ腸のエクササイズ

1.足を肩幅の広さに開く

2.右手で腰骨の上をつまむ
3.左手で助骨の下をつまむ
4.右回りで5回まわす。その時に脇腹を揉みながら腰を回す。
5.左回りで5回まわす。
これを1日で5回〜10回、合計10分程度行う。

 

(*このページでの情報源は、「あのニュースで、得する人・損する人」と言うテレビ番組内容をリライトしたものです。)

 

本物の酵素、スルスル酵素・・トップページに戻る。


飲み方と評判 酵素で痩せた! スルスルレヴュー 酵素の働き 酵素で美容 酵素って何?