私たち、健康を保つには酵素が作り出す、腸内細菌の働きによるものです。

腸内細菌と酵素

悪玉菌

私たちの身体の中には約60兆個の細菌が存在しています。

そして、腸の中には約1000種類の微生物が住んでいるようです。

 

それで、約1000ものの種類なので、それの1つ1つの数は、天文学的と言うか・・かなりの数になります。この、微生物のことを、腸内細菌と呼ばれています。

 

では、考えてみると、私たちの排泄物と言うか・・「うんち」ですが、食べたものの排泄物だけではなく、古くなった細胞や微生物も含まれています。
そして、腸内細菌の活動によって、ウンチの50%は作られているのです。

 

善玉菌

この腸内細菌も善玉菌、悪玉菌・・・そして、日和見菌という3つの種類に分けられています。

善玉菌や悪玉菌は良く聞く言葉なのでお分かりだと思います。

 

善玉菌は腸内細菌に良い働きをする乳酸菌やビフィズス菌で、悪玉菌はその反対となり、身体に害を与える、アンモニアや硫化水素などの毒素やガスを作りだします。

 

そして、日和見菌は「長いものには巻かれろ」と言う言葉通り、善玉菌が優勢であれば、見方に着き、悪玉菌が権力を持ち始めると、悪玉菌の手助けをすると言う現代社会を象徴したような菌です。

 

でも、日和見菌は全体の約70%も占めており、腸の健康がどちらに転ぶか?など、重要な役割を果たしているのです。

 

そして、この腸内細菌を作りだすのが、酵素なのです。つまり、腸内酵素の働きによって、作られていることです。
よって、善玉菌を多く作り出すことによって、健康や美容、そして、ダイエットも可能になるのです。

健康を保つ原理は、腸内細菌が酵素を作り出すから・・

元気な人と・・元気のない人

1000種類も存在する腸内細菌は食事から得られています。

その、得られた、食事からの、タンパク質やミネラル、糖質、ビタミンなどが、得られて、腸内細菌となり、多くの酵素を作り出しているので、私たちは健康を保つことが出来るのです。

 

最近分かったことですが、私たちの遺伝子の数は、約22000個あります。
それに対して、腸内細菌の遺伝子は約150倍もある、約330万個に及んでいるのです。

 

この数字の格差は、腸内細菌により多く集中していると言うことから、身体全体の酵素力は腸内細菌が源と言うことになるのです。

腸内細菌の働き

美容

今まで、腸内細菌の働きは消化を補助するものと思われていましたが、実は、免疫、悪い菌からの防御、そして、脳の働きにも関係していると言うことが分かったのです。

そして、美容と健康です。

 

美容と健康は切り外すことはできません。例えば、お肌が綺麗になることは、髪の毛や爪など、全てのパーツがバランス良く、揃って綺麗になることです。

 

 

それには、腸の健康状態をキープする、腸内酵素の働きを活発にすることが大切なのです。
腸内酵素での悪玉菌が勢力を持ち始めると、腸内に有害物質を作り出します。

 

その有害物質が毒素となり、腸から吸収されて、血液に作用し、お肌に悪影響を与えます。
そうなると、体全体が不健康に陥り、病気の原因となるのです。
意外と知られていない、腸内細菌が作る良い腸内酵素ですが、重要な役割を果たしているのです。

 

本物の酵素、スルスル酵素・・トップページに戻る。

 


飲み方と評判 酵素で痩せた! スルスルレヴュー 酵素の働き 酵素で美容 酵素って何?