酵素とおならの関係から腸内環境を考える

スルスル酵素を飲むと、おならが出る

オナラ

スルスル酵素を飲み始めると、比較的、おならが出たりします。

 

これに、驚いて、スルスル酵素を飲むのを控えたという方がいらっしゃいましたが、この、おならが出ると言うことは、好転反応なのです。

 

また、おならが、よく出たりするのは、便秘気味の方に多く、お腹がゴロゴロ言ったりしていると思います。

 

これも、腸内環境が整えられる、前兆なのです。

 

スルスル酵素は、まず、消化酵素として働きだします。
その時に、食べたものが、腸の中で消化しきれていないものが腸の壁にくっついたりしているのです。

 

それを、スルスル酵素の成分である、消化酵素が分解し始めるのです。
その、分解するときにガスが発生して、それが、おならとなって出るのです。

 

スルスル酵素を飲みだしてから、ガスが溜まって、おならが出始めると、今、スルスル酵素が消化酵素となって働いていると判断して頂ければと思います。
もちろん、個人差があるので、全くおならが出ない方もいらっしゃいます。

腸内環境を整える

乳酸菌EC-12

 

スルスル酵素は、このように、消化酵素として働き、腸内環境も整えます。
また、スルスル酵素には、乳酸菌EC-12が含まれているので、腸のお掃除をして、スッキリをサポートします。

 

乳酸菌EC-12は、スルスル酵素1粒に500億個配合していますが、もともと人間の体内に存在している乳酸菌なのです。

 

そして、ビフィズス菌も年齢とともに減少して行くので、この、乳酸菌EC-12が、ビフィズス菌の減少をくい止める働きをします。

 

これにより、腸内環境を整えて、スッキリを解消させ、代謝酵素として効果を発揮すると、太りにくい身体へと変わって行きます。

腸内細菌は酵素を生成する

善玉菌優勢がポイント

私達の腸の中には、善玉菌と悪玉菌が存在している事はご存知だと思います。

そして、酵素は、腸内環境を整えます。

 

その、腸内環境を整えるという意味は、善玉菌を優勢にさせることです。
善玉菌が優勢を保っていれば、便秘にもならず、代謝も良くなり健康そのものです。

 

健康は、老化を遅らせ、お肌にも良い影響を与えます。
そして、腸内細菌も酵素を生成しているのです。

 

腸内細菌は、酵素で助けられ、更に酵素を生んで、身体全体に行き渡る代謝にも良い影響を与えているのです。
この、酵素と腸内細菌の関係は、無くてはならない存在なのです。

酵素は老廃物を排出させる

宿便

ここで、最初に戻りますが、スルスル酵素を飲み始めてから、おならが出るようになった・・

 

このことですが、好転反応には間違い無いですが、以前から、おならがよく出て、しかも、ニオイが臭い・・

 

もちろん、おならは臭いものですが、異常に臭く感じる場合は、消化不良になっていると推測されます。

 

また、おならを我慢したりしますが、これが、良くないことなのです。

 

おならを我慢すると、血液中に溶け込んだりして、体臭や口臭となって、放たれることになります。
でも、酵素補給をしていれば、解決に向かいます。

 

酵素は、老廃物を排出させる働きをするのです。
要するに、デトックス効果です。

 

逆に酵素不足が腸内環境を悪化させて、宿便を作り臭いおならをもたらせているのです。

 

このように、酵素は、ただ単に、ダイエット効果だけではなく、腸内環境から代謝、免疫力や抵抗力に至るまでの優れた効果を発揮するのです。
本物の酵素補給は、スルスル酵素をおすすめします。

 

↓↓酵素補給と無理のないダイエットの詳細・ご購入はこちら・・・↓↓

今、話題の酵素、スルスルこうそ


飲み方と評判 酵素で痩せた! スルスルレヴュー 酵素の働き 酵素で美容 酵素って何?