酵素は大切なもの、無駄遣いはしないで、酵素を増やすことを考えましょう。

酵素を増やす

酵素を増やすイメージ

酵素について、いろいろ、述べてきましたが、酵素は、ダイエットや老化を防ぐ・・というレベルだけではなく、私たちにとって、とてつもない、大きなもの・・・つまり、生命を維持して行くのに必要なもの・・そして、減ってはならないものです。

 

つまり、もし、酵素が無くなれば、死んでしまうということです。
年をとって、老人になること自体、酵素が減ることです。

 

また、放射能汚染で内部被曝や外部被曝で病気になるのも、体内に入った、汚染物質が酵素破壊をする作用で引き起こされてゆくと言われていです。

 

それを、逆に、考えて見ると、酵素を増やせることが出来れば、そういったことから、見逃れる・・そして、遅らせることができると考えます。

 

今、話題になっている、水素水が悪玉活性酸素に対抗して、酸化(体を錆びさせる)させるのを食い止める効果があるようです。

 

特に放射能が人体に受ける危険性と言うことで、販売数量が伸び始めていますが、これも、抗酸化作用の働きで、体内酵素の働きを妨げないように、または死滅させないように、水素水の作用で食い止めるということなのです。

 

何れにしても、健康を維持するには、酵素を増やすことが私たちにとって、とっても大切なことなのです。

酵素の無駄遣い

酵素の無駄遣いイメージ

酵素は、体内に存在して、体内で酵素を作り出すことが出来ますが、生まれて、死ぬまでの作り出す酵素量と、それを消費する量が、それぞれ、決まっているのです。

 

そして、その酵素の使い道ですが、先に消化を司る消化酵素として働くのです。
これは、生命維持を考えれば、食べなければ生きていけないので、食べる・・そして、次に消化しなければならないことから、消化酵素の働きを優先するのです。

 

この、消化を担当する酵素ですが、もし、仮に、毎日、暴飲暴食をしていた場合、その消化に莫大なエネルギーを使ってしまいます。

 

若いころは、体内酵素もたっぷりあったので、少々のエネルギーを使っても、大丈夫だったのですが、年齢を重ねることによって、消化しきれなくなったりします。

 

その場合、消化するのに体内にある、酵素を使い果たしてしまいます。
または、途中でギブアップしてしまって、未消化の状態になってしまう場合もあります。

 

こういった、状態では、消化の次に働かなければならない代謝までのエネルギーが不足状態になります。
この状態が、肥満になると言うことです。

 

それだけではありません、代謝不足になると、栄養が身体に行き届かない、細胞の生まれ変わりが出来ない、そして、体内の毒素が排出されなくなります。

 

代謝と言う機能は、新しいものに入れ替わることで、新鮮な機能に生まれ変わり、パワーを取り戻して、活動をすることですが、それが、出来なくなると、脂肪が蓄積されます。

 

脂肪が蓄積されると、血流を妨げたりします。
そして、それが、発展すると生活習慣病にかかってしまいます。

 

では、そのような、酵素を無駄遣いしないように、原因である、暴飲暴食を無くし、酵素を蓄えることを考えましょう。
まずは、毎日の生活を規則正しくすることからです。

 

禁煙することや、睡眠不足を無くし、ストレスも溜め込めないよう心がける。
そして、食べ物は、脂っこいものを減らし、食物繊維や生野菜、果物、生の魚などと納豆や漬物などの発酵食品を積極的に摂るようしましょう。

 

これにより、腸内環境が良くなり、消化、吸収、そして、排泄の流れがスムーズに行われるようにすることです。
もちろん、酵素サプリのスルスル酵素なども、併用して飲んでいただければ、より効果に期待が出来ます。

酵素の敵

「酵素の敵」・・・ちょっと、キツく感じると思いますが、私たちの身体に良くないものを書いておきます。
良くないものは、酵素の力を弱めてしまう作用があるものです。

 

酵素に良くないものイメージ

  • 砂糖
  • 食品添加物
  • 残留農薬が含んでいる野菜類
  • マーガリン
  • スナック菓子
  • 時間が経った揚げ物

 

こういったものは、結構、美味しいものですが、体内酵素には良くないものです。
それから、油ですが、マーガリンやスナック菓子に含まれている油は酸化していたり、トランス型脂肪酸なのでお薦めはしません。
但し、α-リノレン酸やオリーブオイルは身体に害を与えないので、良い油と言えます。

 

このサイトの「スルスル酵素の効果と飲み方・評判に戻る・・


飲み方と評判 酵素で痩せた! スルスルレヴュー 酵素の働き 酵素で美容 酵素って何?