酵素ジュースを作って、食物酵素を摂る 。

今や酵素は身体にいいものだけでは無くなってきている。

イラスト

酵素の働きは、身体の免疫力を高めてくれるもの・・・

これが、いちばん大切なことで、もちろん、酵素の働きで、美容やダイエットにも関心はありますが、何よりも、免疫力だと思います。

 

酵素は臓器や血管そして、それに関係する機能にすべて関わりあっているので、この酵素が無くなれば、生きては行けません。
だから、酵素を意識して摂り続けようと思います。

 

日本では、決して忘れられない出来事として、大地震が起こり福島第一原発の事故により、日本各地に放射能がばらまかれ、今でも、継続して放射能が出続けています。
こういったことを、無かったことにしている人、総理大臣が収束宣言をしたので、終わったことにしている人・・仕方ないことには変わりはありませんが・・・

 

放射能の影響を継続して受け続けることは、身体に影響を及ぼすことはお分かりだと思いますが、福島だけではありません、チェルノブイリ原発事故の被害でも、事故現場から280kmは影響を与えています。植物や果物が巨大化したり、まだまだ恐ろしいことが調べればいっぱいでてきます。

 

そして、放射能が身体に影響を与え続ける中、少しでもくい止めたいものです。
それには、酵素を身体に摂りいれて少しでも、免疫力の低下を抑えることが大切です。

酵素レシピを考える

イラスト

酵素を多く含んだレシピを考えています。

もちろん、酵素サプリのスルスル酵素も欠かさず飲んでいます。

 

でも、昔の食材のようなものを食するとか、出来なければ酵素ジュースを作って飲むこともいいと思います。

 

酵素は主に消化と吸収を支える役目なので、この機能が衰えれば、食べたものがエネルギーにならないとか、消化だけで、代謝に回らなくなり、メタボになってしまい結果的に心臓に負担がかかったりします。
だから、今のうちに酵素を摂りましょう。

酵素ジュースを作る。

イラスト

市販のジュースは残念ながら、加熱殺菌されているので、酵素は入っていません。

そこで、それなら、自分で作ってみましょう。

 

酵素ジュースって、全く作り方を知らないので、Webでいろいろ調べた結果、だいたいは理解出来ました。
材料は、野菜や果物と砂糖で作ります。

 

 

  • りんごを洗って切ります。
  • 切ったりんごを密閉容器に入れてグラニュー糖を入れます。割合は1対1ぐらいです。
  • 入れ方は、りんごその上にグラニュー糖、そして、りんごと言うように交互に入れます。
  • そして、蓋を密閉し、容器をタオルなどで包んで体温と同じぐらいの温度で1日おきます。
  • 1日経ったら、手をしっかり洗って、手でかき混ぜます。
  • そして、毎日、1日2回かき混ぜる作業を続けます。
  • その後、3日目も同じように手でかき混ぜます。
  • 5日経てば、発酵がすすみ、1週間ぐらいで、良い発酵状態になります。

材料が浮いてきて表面に細かい泡が見えればOKです。
あとは、ボールにザルを置いてこします。

 

これで出来上がりです。
毎日、朝食前に飲みましょう。砂糖の甘みがキツイばあいは、水で薄めたり、ソーダで割ったりしてもいいと思います。

 

ポイントは自分の手でかき混ぜることです。これは、自分の手にある、常在菌で発酵させるということです。

 

もちろん、空気中の自然な発酵菌もお手伝いしているみたいです。
1日2回のかき混ぜ作業なので、出来上がるまではちょっと、大変ですが、効果のある、酵素を摂ると言うことなので、頑張って作りましょう。
(この作り方は、KATSUSHIKA BASE 様のサイトを参考させていただきました。)

 


飲み方と評判 酵素で痩せた! スルスルレヴュー 酵素の働き 酵素で美容 酵素って何?