消化酵素と代謝酵素の働きを解き明かす、そして、酵素でダイエットする。

酵素の働き

私たちのからだの中には数千種類の酵素が存在していると言われています

そして、酵素って、〇〇テアーゼとか、〇〇リパーゼとかのネーミングが独特的な感じがしますよね・・

 

スルスル酵素に含まれている酵素も、アミラーゼやセルラーゼ、リパーゼなど、代表的な酵素ですが、こういった酵素がそれぞれ、違った役割を持っていて働きかけます。

 

たとえば、プロテアーゼは、タンパク質の分解酵素リパーゼは脂肪を分解する酵素アミラーゼは、炭水化物を分解する酵素などです。

 

そして、それぞれの酵素の役割は分野が決まっているので、たくさんの酵素が存在するのです。

外部酵素と潜在酵素

酵素を分けると潜在酵素と植物酵素がありますが、植物酵素は植物を外部から取り入れた場合の消化を担当します。

そして、潜在酵素は消化酵素と代謝酵素に分かれます。

 

この、消化酵素と代謝酵素は、私たちが生きてゆく過程で一番大切な酵素になります。
人は食べなければ生きて行けないのですが、消化酵素が食べたものを、消化・吸収する役目をします。

 

そして、消化・吸収されたものを、代謝酵素がエネルギーとして、変えてゆく役割をします。
このことによって、食事をして、蓄えたパワーを身体のあらゆるところへ充満させて、身体の機能を活発にさせるのです。

 

そういった、分解させる酵素はアミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼが、摂取したものに対して働きかけるのです。
例えば、ラーメンなどの炭水化物を食べると、アミラーゼが分解させ、タンパク質の担当はプロテアーゼと言ったことです。

 

でも、この酵素達はもともと身体に存在しているものですが、加齢によって、減少してしまいます。
そして、減ったものは、外部酵素の取り入れによって、作られますが、若い頃のように活発には作られないので、減少は食い止めることが出来ません。
その結果、酵素不足になるのです。

酵素不足

酵素不足になると、どういった現象になるのでしょうか?

酵素不足の代表格は、肥満です。
そして、老化が進みます。

 

良く言われることですが、歳をとり始めたら、急に太ってしまって、対応策として運動をしたり、脂っこい食べ物を食べないようにしているものの、いっこうに痩せることができなくなった。
と言うことなんですが、これは、代謝が悪くなった証拠です。

 

酵素不足になると、消化不良になり、代謝が悪くなります。
もし、酵素を摂ったとしても、まずは、消化を助ける為に酵素が働きます。

 

そして、次に代謝にゆくのですが、そこまでの酵素量が少ないので、代謝までいかず、滞ってしまい、太りやすくなってしまうのです。
よって、外部酵素だけでは、追いつかず、酵素サプリメントで補給するしか手が無いと言うことです。

 

スルスル酵素は、消化酵素と代謝酵素を強力に補給するので、代謝を高めて行き本来の身体の持つ機能にもどし、痩せやすい体つくりをします。

食べ物で酵素を補う。

酵素は、消化やエネルギーに変化させたりしての、パワーの源なので、絶えず、補うことが必要です。

 

もちろん、スルスル酵素で補給することが有効ですが、酵素を含んだ食べ物を食べて、より、体内酵素を増やすことも大切です。

 

でも、酵素が含まれている食材は少なくなっています。
コンビニなどで、食材を買うものは、ほとんど、熱処理されているので、酵素は含まれていないようです。

 

酵素は生の食べ物に含まれていて、お魚や肉、野菜、果物、ヨーグルト、そして、納豆のような、発酵食品を食べるようにすることをお薦めします。
また、酵素の無駄使いをなくしましょう。

 

特に、脂もの料理や、タバコ、深酒、そして、ストレスを溜めないことです。
酵素は生きてゆく過程に於いて、私達の生きてゆく活動に大きく関わりあっているので、酵素を大切にしましょう。

 

 

 


飲み方と評判 酵素で痩せた! スルスルレヴュー 酵素の働き 酵素で美容 酵素って何?