太る原因を考えて、太った身体を健康的にダイエットする方法は・・?

体が太る原因

太った!!イメージ

私の場合、考えて見ると、1年で12キロも太ってしまいました。

つまり、一ヶ月1キロづつ、体重が増えていったと言うことになります。

 

さすが、12キロも太ると、しばらく会っていない友人に久しぶりに再会すると、目をまん丸くして、驚いてました。
「どうしたの?」と聞かれても答えられない私ですが・・・原因を考えて見ると・・

 

生活の習慣の乱れと、年齢だと思います。
肌荒れや便秘の症状も始まっていて、この原因を調べてみると、酵素が不足してことで、代謝が上手く機能しないように思います。

 

30中半を過ぎれば、若いころと違って、少しばかり、ファステイングしても効果がありません。
中年に差し掛かっている年齢での痩せる方法をしっかりやらなければ、効果があるどころか、体にとって良くないダイエットもあるので、私の年齢にあった、ダイエットを選ばなければと考えました。

 

それで、キーポイントの酵素ですが、年齢とともに減ってゆくものなので、また、体の中で作られてゆくものでは無いので、サプリメントで補う方法をとることにしました。

 

もちろん、サプリを飲むだけで痩せればいいけど、脂肪を燃焼させること・・つまり、運動を適度にやらなければ健康を維持しながら痩せることは不可能です。

 

痩せる体にするには・・

階段ダイエットイメージ

適度な運動を意識しながら、そして、体脂肪計を測りながら、ダイエットサプリのスルスル酵素を飲み始めました。

カルキュラムは・・・ウィークデイでの会社へ向かう駅や会社のエレベーターを一切使わず、階段を使うことです。

 

そして、土日の休みは、朝のウオーキングを3Kmから始めて、慣れてきたら、6Kmに距離を伸ばすこと・・
それから、自転車を使っての買い物や図書館通いをすること。

 

このことから、私のダイエット強化生活が始まりました。
そして、3週間が過ぎたあたりから、2キロの減量に成功したのです。

 

このことによって、こうやれば、痩せられると言う、方法が完璧に理解出来たと言うことです。
本気でやれば、必ず出来ると言うことです。

ウオーキングの目安

ウオーキングイメージ

ウオーキングは簡単な有酸素運動なので、効果が出やすいと言われています。

それで、いちばん効果が出やすい方法は、6kmを1時間掛けて毎日ウオーキングすると、かなり痩せられることがわかりました。

 

最初から、6kmはキツイので、始める時は、半分の3kmから慣らして行き、6kmを基本に毎日歩くことが効果につながります。
しかも、2ヶ月で10kgも痩せたと言う方もおられます。

 

最初は、決まって、痩せたと言う実感は出ないのです。
つまり、体重が落ちないのです。

 

でも体脂肪計で見てみると脂肪が減っています。
そして、筋肉がついてくるので、全体的に体重はそんなに減らないのです。

 

ダンベルイメージ

その代わり、実感として、お腹まわりが少し引き締まったと感じました。

その他、いままで、ダブっているところが、筋肉として、しっかりとしてきたようです。

 

そして、毎日、ウオーキングを続けて行くと、1ヶ月過ぎた頃には、体重が減ってゆくのが面白いほど実感出来るのです。

 

参考にですが、ウオーキングと、ダンベルなどの、筋肉トレーニングを取り入れてやると、かなりの効果があるようです。

 

ウオーキングは、歩き始めて20分位たってから、脂肪燃焼を開始するので、20分経ってから長く続けることがより効果的になります。

 

ダイエットに向けての食事とは・

まず、ダイエットには食物繊維を摂るとか、果物、ヨーグルトとか、いろいろ言われていますが、その前に食欲を少しばかり抑えることを考えてみましょう。
それは、食事をする、20分ほど前に甘い飴を舐めることです。

 

これは、血糖値を上げることで、食欲を抑える効果があるのです。
そもそも、食欲は血糖値が所定量より、下がるとわいてくると言うか、食欲が出てくるのです。

 

その前に、甘い飴で食欲を操作すると言うことです。
しかも、飴のカロリーはそんなに多くないので有効です。

 

次に、食べる速度です。
食べる速度を速いと、血糖値が上がって来ないので満腹感が得られないのです。

 

大食いイメージ

ゆっくりな速度で食事を進めてゆくと、食べた量に対して、胃が膨れない・・つまり、胃の充填の率が高くなるので、比較的早く脳に満腹信号を出します。

 

このことによって、さほど、多くの量を食べなくて満腹感を満たすので、カロリー減につながるのです。

 

それを、短時間で食べていると、血糖値が上がらなくなり、また、胃拡張にもなり、脳が満腹信号を出さなくなると言うことに陥り、量的に多く食べることとなり肥満になるのです。

 

今、考えてみると、短時間でむちゃ食いをしていて、寝る前にラーメンを食べたりしていたので、メタボになるのは当たり前だと反省しています。
脂っこいものは控えて、甘いものも適度に抑えて、繊維類や刺し身とか、生のものを食べることによって、少しは、酵素を摂ることができるので、そのような、食生活を習慣づけることが大切だと思っています。

 

 

本物の酵素、スルスル酵素・・トップページに戻る。


飲み方と評判 酵素で痩せた! スルスルレヴュー 酵素の働き 酵素で美容 酵素って何?