酵素が不足しがちな方へ、酵素食品と発酵食品とは・・

サプリ以外で、酵素不足を解消する方法

酵素入りスムージー

smoosie

何を言っても、生の野菜と果物を摂ることが効果に近づけます。

でも、注意点があります。

 

生野菜のスムージー・・・つまり、植物の三大栄養素として、窒素、カリウム、リンですが・・
窒素が危険なんです。

 

まだ、研究途中と言うことですが、どうやら、発がん、そして、血液の障害に関係するトラブルを引き起こす可能性があるようです、

 

窒素は、植物に吸収される際に硝酸態窒素として、吸収され、これが、体内に入ると、変換されて、発がんと血液障害になる可能性があるようです。

 

では、その窒素・・・つまり、硝酸態窒素を避けることですが、ほうれん草やサラダ菜などの、葉に多く含まれているようです。

 

硝酸態窒素の原因は、肥料によるものなので、無肥料のものを選べば問題ないと思いますが、それも、また、コスト的に高くつきますよね。

 

もちろん、熱を加えると硝酸態窒素は減ると言われていますが・・生では食べない方がいいようです。
それで、生でも安全な野菜は、レタス、キャベツ、アスパラガス、きゅうり、そして、人参、トマトなどです。

 

それ以外のほうれん草や、小松菜、春菊、ニラ、チンゲン菜、セロリ、高菜、みつば、ズッキーニなどは、生で食べないほうがいいようです。
よって、安全な野菜でスムージーにすることをお薦めします。

 

スムージーの作り方

smoosie

  • 細かく切った野菜や果物を冷蔵庫の冷凍室に入れて凍らせる
  • 凍ったままの材料をミキサーを使いかき混ぜる。
  • そのままでは、飲みにくい場合はジュースや牛乳、ガムシロップなどを加えてミキサーする。

発酵食品

発酵食品は酵素を多く含みます。代表的な味噌や漬物は日本人が昔から毎日食べていたので、酵素不足は無かったのです。

 

それが、近年になり、外食産業やコンビニでの加熱された食材が酵素を全く含まないものに変化させました。

 

味が濃くて、美味しい、また、動物性の食材が増えだしたので、ますます、太りやすいくなります。
それで、発酵食品ですが、基本的に微生物の働きを利用して、身体の免疫力を高める効果があると言われています。

 

smoosie

主なものはチーズ、ヨーグルト、納豆、味噌、醤油、ぬか漬け、かつお節、キムチなどがあります。

そして、食品を発酵させることによって、味がまろやかになり、特有な美味しさを作り出すことが出来るのです。

 

また、発酵食品の効能として、ヨーグルトなどの乳酸菌は腸内環境を整える働きがあり、便秘解消の効果があることは広く知られています。

 

原理は乳酸菌が増殖することによって、酢酸と乳酸という代謝物が作られます。
これによって、悪玉菌の増殖を防ぐ働きをする、つまり、腸内は弱酸性を保つことが出来るのです。

 

そして、欧米化した食生活により、大腸がんが年々増えているようですが、発酵食品を毎日摂ることによって、予防することが出来るので酵素入りスムージーをお薦めします。

 

スルスル酵素のトップページに戻る

 


飲み方と評判 酵素で痩せた! スルスルレヴュー 酵素の働き 酵素で美容 酵素って何?