スルスル酵素の痩せる体質を作るには、まず、5つの消化酵素を補給しますが、その働きは?

スルスル酵素の5つの消化酵素

消化酵素のイメージ

スルスル酵素に含まれている5つの消化酵素ですが、小麦ふすまをベースにした、5つの消化酵素を植物性発酵させたサプリメントです。

 

「小麦ふすま」と「5つの消化酵素」についての簡単な説明は、こちらをご覧下さい。

 

そして、このページでは、スルスル酵素が威力を発揮する、5つの消化酵素についての詳細を説明します。

 

そこで、まず、酵素ですが、人間の体内には3000種類以上の酵素が存在しています。

 

それで、なぜ、そんなに多く酵素が必要なのか?
・・を考えると、それぞれの酵素は、決まった役割を果たしているのです。

 

酵素は、消化酵素と代謝酵素の2つに分けられますが、消化酵素・・つまり、食事をして、食べたものを消化させるには、専属の酵素が存在します。

 

例えば、ご飯やパンなどに含まれている糖質を分解して消化させる酵素はアミラーゼが行います。

 

その他、リパーゼやプロテアーゼなどの酵素は、食べたものの種類によって分解させる酵素が違ってくると言うことです。

 

では、スルスル酵素に含まれている5つの消化酵素を見てゆきましょう。

アミラーゼ

大根

アミラーゼは、別名で、ジアスターゼと呼ばれている消化酵素で、すい液や唾液に含まれています。

主に、デンプンやグリコーゲンを分解します。

 

そして、アミラーゼは、すい臓で作られる酵素の1つです。
食事をすると、胃を経て十二指腸に入ると、すい液と胆汁が混ざり合うことによって、消化活動をします。

 

この消化活動は、炭水化物やタンパク質、そして、脂肪などに分解され、小腸で栄養を吸収される酵素です。
アミラーゼが含まれている食べ物は、大根や山芋やカブなどです。

 

また、アミラーゼの検査をすることで、すい臓の機能をチェックすることが出来ます。
アミラーゼが不足することで、すい機能が低下します。

 

そうすると、食べたものが栄養分として、うまく摂り込むことができなくなり、すい炎や糖尿病、肝硬変になることがあります。
また、アミラーゼが過剰になっても、すい臓疾患になったりします。

 

リパーゼ

お腹の脂肪

リパーゼは、胃液とすい液に存在している消化酵素で、脂肪代謝に関係する酵素です。

 

つまり、脂肪を分解する働きを持っているので、ダイエットには注目の酵素です。

 

それで、リパーゼですが、分解リパーゼと呼ばれていて、脂っこいものを食べると、それを分解する作業にとりかかります。

 

よって、食べ過ぎると、リパーゼは一所懸命に働きますが、アミラーゼやプロテアーゼも連動して働きます。

 

そのことが、過剰に消化酵素を消費させる原因となって、疲労しやすくなってしまいます。

 

これは、すい臓が酵素を過剰に分泌し過ぎるからです。

 

また、リパーゼは、ミネラルが不足することによって、働きが鈍くなります。
これによって、脂肪を燃焼できなくなるケースもあります。

セルラーゼ

食物繊維

セルラーゼはセルロースを分解する酵素です。

そして、セルラーゼは、体内で作ることが出来ない消化酵素です。

 

ダイエットと言えば、食物繊維を摂ることが、良いとされています。
食物繊維を多く摂って、腸内環境を整えることです。

 

腸内環境が整えれば、便秘を解消するなどして、痩せる体質へと向かいますが、過剰に食物繊維を摂るとなると、これもまた、良くない結果になります。

 

そこで、セルラーゼが野菜や植物性の食品に含まれている繊維質を分解してくれます。
これにより、腸に負担がかからないように、健康体になります。

プロテアーゼ

パイナップル

3大消化酵素は、1)アミラーゼ、2)リパーゼ、そして、3)プロテアーゼです。

 

プロテアーゼは、タンパク質を分解してアミノ酸に変える消化酵素です。

 

納豆やパイナップル、キウイなどに多く含まれているのが・・プロテアーゼでタンパク質を分解します。

 

この、タンパク質・・つまり、お肉などを食べて、胃や肝臓で消化させるには、かなりのパワーが必要になってきます。

 

その作業を、プロテアーゼが担当していますが、胸焼けや胃腸の調子を整える効果もあります。

 

そういえば、ハンバーグの上にパイナップルを添えてある、ハワイ風ハンバーグステーキがあります。
これは、プロテアーゼ効果を考えたものですかね・・

ラクターゼ

牛乳

ラクターゼは乳糖(ラクトース)を分解する酵素です。

ところで、乳糖不耐症はご存知でしょうか?

 

乳糖不耐症は、日本人に多く見られます。
これは、牛乳を飲むとお腹が痛くなる症状のことです。

 

乳糖を摂取しても分解できなくなり、吸収不可能になって、腸管に乳糖が残ってしまって腹痛になったり、下痢症状になったりします。
これを、解消するのが、ラクターゼです。

 

・・というより、ラクターゼが不足すると、乳糖不耐症になります。
ラクターゼを補給することで乳糖をしっかり分解して、お腹は快調になるのです。

 

このように、5つの消化酵素が働きかける、スルスル酵素ですが、あなたも、酵素補給をお考えになってはいかがでしょう。

 

ご興味のある方、下記バナーより、スルスル酵素の公式販売サイトへ移動できます。↓


飲み方と評判 酵素で痩せた! スルスルレヴュー 酵素の働き 酵素で美容 酵素って何?