ケトン体ダイエットは脂肪燃焼をしやすくする

ケトン体ダイエット

口コミから広まっている、ケトン体ダイエット・・
これって、炭水化物を摂らないダイエットでは?・・

ラーメン

 

私は、炭水化物ダイエットと同じと思っていたのですが、実は違っていたようです。
ケトン体ダイエットを、実行すれば、確かにダイエットは出来そうです。

 

では、どのような、ダイエットか?
詳しく説明しますね・・

ケトン体って何?

要点はこれ!

ケトン体は、ブドウ糖が枯れ果てた時に、そして、脂肪酸の燃焼システムがうまくゆかない時に、ケトン体と言う物質が肝臓で作られます。

 

このケトン体は脳がエネルギーとして使うために肝臓から送られるものです。

 

つまり、ブドウ糖が枯れ果てた状態なので、身体が危険信号を察知して、肝臓がケトン体を作ることになります。
この、仕組みを利用したダイエットがケトン体ダイエットです。

 

ケトン体ダイエットを始めると、炭水化物の摂取する量が減らすことになるので、インスリンの分泌を抑えたり、血糖値の上昇を制限するので、体脂肪を燃やすことになります。

 

この、ケトン体ダイエットは、アメリカのアトキンス博士が提唱されたので、アトキンス・ダイエットとも言われています。

ケトン体ダイエットの方法

ケトン体ダイエットは、基本的に炭水化物を抑えるので、炭水化物ダイエットと同じと思っている方がおられますが、ただ単に、炭水化物を摂らないダイエットとは違います。

 

ケトン体をコントロールするダイエットです。
そのやり方は自分のカロリーを把握することから始めます。

 

  • まず、ダイエット目標になる体重を決めます。
  • そして、1日の炭水化物の量を決めるのですが、自分の1日の摂取カロリーの5%の炭水化物を摂るようにします。

例えば、2000kcalだったら、それの、5%である、100kcal摂取します。(100kcalは、25gです。)
この炭水化物を制限することで、体脂肪のエネルギー減となる、ケトーシス(ケトン体)に変化します。

 

  • 上記の状態である程度、体重が減り出し、安定した状態になります。

    次に、今度は、炭水化物を1%増やして6%にします。
    この6%にする期間は1週間です。

 

  • その、6%の1週間が過ぎると、次の1週間は7%に増やします。
  • 更に、次の1週間は、8%に増やします。

 

このような、やり方で行いますが、20%を超えないようにしてゆきます。
そして、目標体重を保つことが出来れば、ダイエット成功と言うことになります。

 

また、炭水化物以外の食事制限はありません。
よって、ファスティングでは無いのでキツイ空腹感は無いようです。

 

ただ、ケトン体ダイエットを実際行うとなれば、カロリー計算や分量を間違えないようにすることって、結構、面倒くさく感じます。
それだったら、スルスル酵素で消化酵素を助けるダイエットの方が簡単です。

ケトン体ダイエットの副作用

副作用か・・

この、ケトン体ダイエットですが、炭水化物を制限するので、ケトーシス・・つまり、効果が出始めるまで、体調に変化が起こったりします。

 

身体のだるさや頭が重くなってボーッとしたり、水分不足になって、脱水症状になることがあります。

 

ケトン体ダイエットは、このような、ダイエットです。
やはり、食事制限で炭水化物をコントロールするダイエットは、身体への負担が掛かるので、あまりお勧めできません。

 

本物の酵素、スルスル酵素・・トップページに戻る。


飲み方と評判 酵素で痩せた! スルスルレヴュー 酵素の働き 酵素で美容 酵素って何?