代謝酵素が不足すると自然治癒力の効力がなくなる

自然治癒力って何?

自然治癒力って、ご存知だと思いますが、実際は何がどのように作用しているのだろうか?
私は、小さい頃から、この、自然治癒力と言うものが気になっていました。

 

ワンパク小僧

子供の頃は、日が暮れるまで遊びほうけていて、岩場で転んだり、いつもケガをしていました。

 

ケガといっても、向こうずねを擦りむいたり、ガラスで手を切ったりした程度です。

 

血が出たりしていても、そのうち治ってくるので、あまり、軟膏を塗ったりしたことはありません。

 

私は、この程度の傷は、自然に治るものだと考えていたからです。

 

これが、私達が持っている自然治癒力ですね。
生まれながら、ケガや病気を治す力が備わっていることです。

 

概ね、大したケガや病気でない場合は、病院で手術や薬など、治療をしないで勝手に治ってしまうのです。
では、この、自然治癒力って、何だろうと言うことで調べてみたくなったのです。

 

そして、その1つが代謝酵素だということを知りました。

 

代謝酵素が不足すると、自然治癒力が低下

自然治癒力は、自己再生機能と自己防衛機能があります。
先ほどの、ケガを治す機能が自己再生機能です。

 

そして、自己防衛機能とは、免疫のことです。
つまり、外部から風邪のウィルスや細菌が体内に入っても免疫力で防御する力です。

 

これらを調べてゆくと、更に深みに入ってしまいますので、これ以上は、突き止めることはやめました。
それで、酵素が不足すると、自然治癒力が低下します。

 

元気な女性

これは、明らかにされていることで、カラダの機能は酵素の働きで動く仕組みになっているのです。

 

そして、その酵素の代謝酵素が自然治癒力に関係しているのです。

 

代謝酵素は、潜在酵素から作られています。・・もちろん、消化酵素も同じです。

 

でも、この酵素の働きは、常に一定の酵素量で働くので、消化活動をしている場合、代謝をする活動は出来ないのです。

 

つまり、消化活動が終わって、次に代謝活動に移るという仕組みになっています。
お酒の飲み過ぎやお肉など、脂っこい食事を頻繁に食べると、酵素が大量に必要となり、消化活動だけで酵素量を使い果たしてしまうことがあります。
その結果、代謝に移ることが出来なくなってしまいます。

 

よって、自然治癒力として、働く力が弱くなり、免疫力も低下します。
そうなると、ちょっとした温度差で風邪をひいてしまったり、便秘がひどくなったり、太りやすくなったりします。

 

特に腸は、酵素の力の影響力があるので、酵素不足になると、腸の活動は低迷します。
腸が弱ると便秘などの症状になるのは当然ですが、何よりも自己再生機能と自己防衛機能が低くなり病気になる原因を作ります。

 

更に、年齢が進むにつれて、体内酵素が減ってゆきます。
このような事にならないように、まず、スルスル酵素で酵素補給をすることをおすすめします。

長生きの秘訣は酵素を節約すること

長生き元気なカップル

酵素不足になることで、自然治癒力が弱くなるメカニズムは上記でお話しました。

 

では、自然治癒力を保つことをすれば、健康を維持出来ると言うことになります。

 

つまり、長生きの秘訣は、酵素の節約です。
酵素の節約は、出来るだけ消化活動のパワーを少なくすることで可能になります。

 

先ほどの、例のように、大量にお酒を飲む、お肉、脂っこいものなど、暴食すると、消化酵素を使い果ててしまいますので、その消化酵素を節約すれば、代謝に回すことが出来ます。

 

よって、自然治癒力が強くなり病気にかかりにくくなります。
要するに、長生き出来ると言うことにつながるのです。

 

もちろん、肥満になりにくくなるので、ダイエット効果もあります。
如何に食生活が自然治癒力に関係しているということがお分かりになったと思います。

 

この、食生活の改善をすることで、健康を保つことが可能になるのです。
今では、冷凍食品や加熱処理された、食材が多く売られています。

 

これらの、熱処理されたものは、全く酵素は含んでいません。
生の野菜、果物、納豆、魚など加熱しない食べ物を積極的に食べる習慣を持つことが必要です。

 

そして、不足気味の酵素は、スルスル酵素で補うことが、より、簡単効果的です。

 

当サイトの「スルスル酵素の効果 | 飲み方と評判」に戻る


飲み方と評判 酵素で痩せた! スルスルレヴュー 酵素の働き 酵素で美容 酵素って何?