デブ菌を減らしてヤセ菌を増やすプレミアムスリムビオ

デブ菌とヤセ菌の比率

デブ菌とヤセ菌

私達の腸の中には、腸内細菌がたくさん生存しています。

その中で、デブ菌とヤセ菌が存在しているようです。

 

まあ、これだけで、どのような内容かはお分かりになられたと思いますが・・
デブ菌とは、太る菌です。

 

具体的に言うと、食べたものを消化酵素の働きで消化させますが、体内に溜め込んでしまう菌なのです。
このことを、ファーミキューテスと呼ばれています。

 

私達の腸に存在する細菌の約90%は、ファーミキューテスとバクテロイデスという菌が占めています。
バクテロイデスについては当サイトの「腸内フローラとダイエット、そして、美容の関係」で述べていますが、俗に言う「ヤセ菌」のことです。

 

そして、この2つの菌の比率によって、肥満なのか・・それとも、痩せているかを分けられています。
例えば、デブ菌が4割でヤセ菌が6割ぐらいであったとすると、理想の比率だと言われています。

 

この、比率が逆・・つまり、デブ菌が6割でヤセ菌が4割になると、肥満体なのです。
このように、腸内細菌の仕組みがあるわけですが、人間は食べたものの約80%は、小腸で吸収させています。

 

そして、吸収されないものは、大腸へ移動させて、排泄しています。
でも、デブ菌が6割以上ある場合は、本来大腸へ移動させて排泄させるものまで、溜め込んでしまうので、更に肥満が進む結果となるのです。

 

ヤセ菌の比率を上げる

納豆

では、肥満解消・・つまり、ヤセ菌を増やして、デブ菌の比率を下げるにはどのようにすれば良いのか?

この回答は、納豆を食べると良いようです。

 

回答者は、いいウンチ研究所の辨野(べんの)先生です。
辨野先生は東京農工大学大学院を経て35年もの腸内細菌学・微生物分類学を研究されています。

 

納豆は胃酸に影響を受けないので、生きたまま腸に届くことが出来て腸内環境を整えることが出来る食べ物だと言われています。
もちろん、野菜やヨーグルトも効果的だそうです。

 

そして、酵素補給も腸内環境を整える後押しの役割をします。
それには、スルスル酵素の補給です。

 

スルスル酵素は、デブ菌である悪玉菌をやっつける元となる酵素を強化させるのです。
より、ダイエットをスムーズ化するには、スルスル酵素が優れた効果を引き出してくれると言うことです。

 

そしてさらに、デブ菌を減らして痩せ菌を増やすサプリメントが販売されました。
それは「プレミアムスリムビオ」です

デブ菌を減らして痩せ菌を増やす「プレミアムスリムビオ」

痩せ菌のプレミアムスリムビオ

 

まず、腸の中を整えて痩せ菌を増やすこと・・・これが最も重要なポイントになります。

 

先ほど述べたように、デブ菌と痩せ菌の比率によって、 太りやすい体質なのか、又は痩せやすい体質なのかの2つのタイプに分かれますが、 痩せやすい体質にさせるには痩せ菌を増やしてデブ菌を減らすことを目指します。

 

そこでプレミアムスリムビオというサプリメントですが、 痩せ菌を活発化させて体質改善をサポートするサプリメントです。

 

ではどのようにしてデブ菌を減らして痩せ菌を増やすのか?
これついて詳しく述べてきたいと思います。

デブ菌と痩せ菌は善玉菌と悪玉菌なの?

冒頭で述べたように、デブ菌はファーミキューテスといい、痩せ菌はバクテロイデスと言いいますが、いずれも腸内細菌です。

 

これらの腸内細菌は日和見菌なのです。
よって、善玉菌や悪玉菌ではありません。

 

でも、 日和見菌は、善玉菌や悪玉菌と比べると圧倒的に数が多いということです。

 

腸内細菌の比率グラフ

 

概ね、健康な人の腸内細菌は、善玉菌20%、悪玉菌10%、日和見菌70%と言われてますが、理想は善玉菌30%、 悪玉菌10%、そして日和見菌が60%です。

 

この理想のバランスを保ってる人は、デブ菌が少なくて痩せ菌が多い・・・つまり痩せやすい体質を持ってる人ということです。

 

そして、日和見菌の特徴として、常に善玉菌と悪玉菌が戦っていますが、強いものの味方をするという性質を持っています。

 

よって、悪玉菌が優勢になると悪玉菌に加勢して、さらに悪事を働くことになります。
それに反して、善玉菌が優勢になると、味方についてくれるということです。

 

そこで、善玉菌を優先にさせることと、 日和見菌を善玉菌に加わせることを目指すのがプレミアムスリムビオなのです。

 

では、次に プレミアムスリムビオは、どのような成分で痩せ菌を増やすのか?
これについて述べていきたいと思います。

 

プレミアムスリムビオは5つの成分で痩せ菌を増やす!

  1. EC-12
  2. スマート乳酸菌 + 茶カテキン
  3. ビフィズス菌B-3
  4. ラクトフェリン
  5. レジスタントスターチ

 

これらの5つの成分が働きかけることによって痩せ菌を増やします。

 

EC-12

EC-12の菌の多さ

EC-12は、腸内細菌のビフィズス菌を増やす目的を持っている乳酸菌素材です。

 

そこで、乳酸菌素材ということですが、生きた乳酸菌ではなく、加熱洗浄殺菌を行った死んだ菌(死菌)なのです。

 

この、死菌ですが、殺菌して濃縮することによって最も多くの菌数を取り入れることができるのです。
EC-12は、なんと、1gあたり、5兆個もの菌数を含んでいます。

 

このように、数多く乳酸菌を含ませることによって、目的地の腸に届く可能性が高まるということです。

 

そして、EC-12は、もともと私たちの体の中に存在している菌なので相性が良く効果的に働きます。

 

スマート乳酸菌 + 茶カテキン

スマート乳酸菌の燃焼パワー

スマート乳酸菌と茶カテキンですが、この二つを摂取することで内臓脂肪を減少させてダイエット効果を引き出します。

 

その理由は、緑茶ダイエットです。

 

つまり、お茶に含まれているカテキンですが、ポリフェノールが多く含まれていることから、脂質などを体の外に排出させる働きがあり、さらに、脂肪を燃焼させる作用を持っています。

 

でも、今までは、茶カテキンに含まれているポリフェノールは吸収力が弱いことが欠点で効果を示すには難しく思われていました。

 

そこで、スマート乳酸菌を一緒に摂取することで、茶カテキンのポリフェノールの体内吸収を高める働きをするということです。

 

これによって効率よく茶カテキン効果で内臓脂肪を減らすことが可能になります。

 

ビフィズス菌B-3

ビフィズス菌B-3
ビフィズス菌B-3は抗肥満作用があり、腸管のバリア機能を兼ね備えた乳酸菌です。

 

抗肥満作用については、肥満を抑制するということで理解できますが、 腸管のバリア機能というのはどういうこと?

 

とおもいますよね・・
それは、 カロリーの高いものばかり食べていると腸管のバリア機能がダメージを受けます。

 

そして、炎症を伴うことになります。

 

つまり腸が炎症を起こしてしまうのですが、腸に潜んでいるウイルスや細菌など、良くないものがガード無しで体内に侵入してしまうということです。

 

これが、長期に渡ると糖尿病や肥満、そして、肝臓を衰えさせる結果となります。

 

ビフィズス菌B-3は腸管のバリア機能を強化させる働きを持っているので、サポートするということです。

 

ラクトフェリン

善玉菌を増やすラクトフェリン

母乳に含まれているのがラクトフェリンという糖タンパク質です。
そして、ラクトフェリンの性質ですが、 鉄と結合する作用があります。

 

鉄と結合する理由は、細菌の増殖を抑制し免疫を高めることです。

 

これは、生まれたばかりの赤ちゃんにとって、強い味方になるということですが、腸内の悪玉菌を減少させる働きを持っています。

 

そこで、悪玉菌を減少させる効果ですが、悪玉菌のエサは鉄なのです。

 

その、鉄をエサにしている悪玉菌ですが、ラクトフェリンの補給により、 鉄と結合することによって、エサを少なくするという働きをします。

 

つまり悪玉菌にエサを与えないようにすることで、悪玉菌を減らすのです。
さらに、ラクトフェリンは善玉菌のエサになるので善玉菌を増やす働きをします。

 

これによって、痩せ菌が増え、デブ菌が減るという効果を引き出します。

 

レジスタントスターチ

レジスタントスターチ

レジスタントスターチは難消化性デンプンのことです。
難消化性デキストリンというものと、よく似たもので小腸では吸収しないで大腸まで届くという食物繊維です。

 

「冷やご飯ダイエット」というのが密かに流行っていますが、これはレジスタントスターチのことで、 あったかいご飯を常温で冷ますと、レジスタントスターチの量が増え、ダイエット効果や血糖値の上昇を抑えることができるというものです。

 

レジスタントスターチは小腸で吸収されないとなるとブドウ糖となってエネルギーに変わるまで時間がかかってしまいます。

 

それが、食後の急激な血糖値の上昇を抑える働きをするということです。

 

そして、レジスタントサーチは食物繊維なので 、善玉菌の助けとなって腸内フローラを整える働きをします。
これも、痩せ菌を増やす働きをするということです。

 

 

プレミアムスリムビオ

プレミアムスリムビオは、これらの5つの成分で、デブ菌を減らして痩せ菌を増やしますが、さらに、善玉菌を増やす素材成分として・・

1)納豆菌
2)オリゴ糖
3)水溶性食物繊維
4)アガベイヌリン
5) グリコマンナン

 

などが含まれています。
主成分5 + 5 = 10種類の成分が腸内環境を整えて痩せ菌を増やします。

 

今までのダイエットは、カロリーを減らすことだけだったのですが、もうそのような時代ではないということです。
デブ菌を減らして痩せ菌を増やすことで、健康なダイエットが実現します。

 

もう危険な、断食ダイエットや置き換えダイエットでは、一時的にしか痩せないし、健康を損ねる場合が多々あります。
このようなことがない、プレミアムスリムビオを、まず、お試してみるのも いいかもしれませんね。

プレミアムスリムビオの効果についての口コミ

口コミ情報を発表する女性

プレミアムスリムビオはどのような変化が現れるのか?、これについて述べてきたいと思います。

 

まず、 腸内環境を整えることに特化したサプリメントなので、便秘などのトラブルを解消させる働きをします。

 

そして、今までと違った感じ方をします。

 

それを一言で言うと、 体調が良くなったということですが、 今まで気になっていた、体のだるさを解消に向かわせます。

 

それから、毎日の朝の目覚めが良くなったと言う口コミも多く見かけたりします。
これらを実感することによって、いかに腸内細菌が体の調子と深く関わりあっていると言うことが新たに認識することが出来ます。

 

もちろん、プレミアムスリムビオはサプリメントなので、それなりの期間飲み続けなければ実感できないと思います。

 

でも、先ほど述べたように、体調が良くなったという実感が伴えば、腸の調子が整いつつあるということなので、それを続けて行くことで自然とスリムな体質に変化すると言うことです。

 

 

↓ご興味のある方は下記公式サイトの詳細をご覧ください。↓

プレミアムスリムビオ

 


飲み方と評判 酵素で痩せた! スルスルレヴュー 酵素の働き 酵素で美容 酵素って何?