スルスル酵素の製造に関する疑問と安全性とは・・・

スルスル酵素の疑問

スルスルこうそって?

酵素ダイエットサプリメントのスルスル酵素ですが、実際飲んで痩せることが出来たのか?

また、出来るのか?・・・疑問に思うのは、当然だと思います。

 

私が、最初にそう思ったからです。
理由は、ダイエットって、カロリーを摂らないか・・カロリーを減らすしか無いと思っていたからです。

 

要するに、カロリーを摂らない・・つまり、食べない。
カロリーを減らす・・・それは、運動力でカロリーを消費する。

 

これが、ダイエットだと思っていたのです。
でも、スルスル酵素は、普通に食事をして、ダイエット出来ると言うものなので、「それって、ほんと!!」と思ってしまいますよね・・

 

これに関しての説明はトップページの「スルスルこうその痩せるしくみ」と「やってはいけない酵素の飲み方」をご覧いただければ、お分かりと思います。
要するに代謝で痩せる身体にするのですが、まずは、消化に力を注ぎます。

 

消化酵素として、スルスル酵素の有効な酵素である、アルラーゼ、セルラーゼ、リパーゼ、プロテアーゼ、ラクターゼが効果につなげます。

 

そして、消化に余裕が出来れば、代謝酵素として働き出します。そうなれば、ほぼ、ダイエットは成功します。

 

それまでは、じっくり体質を改善する意味で、スルスル酵素を飲み続けることが大切です。
仕組みは以上ですが、次に、スルスル酵素の製造に関する疑問を説明します。

酵素は熱に弱いので加熱処理されたものは酵素ゼロ

そうですね、酵素は、熱に弱いので、サプリメントにする段階で、加熱されていれば、酵素は死滅しているはずです。
スルスル酵素はどうでしょう?

 

早速、販売元のジョイフルライフへ問い合わせました。
その結果・・

特殊製法で粉末加工されていて、植物性発酵エキスの消化酵素への活性力は間違いなく実証されているとのことです。

 

しかも、30ヶ月保存後の検査でも、規定値より下がることが無いとのことです。
熱処理と言うことについては、記載がないので分かりませんが、特殊製法は企業秘密だと思います。


では、その製法に関して、安全と衛生面はどうなのか?

GMP基準を取得

間違いのない会社

スルスル酵素は、岐阜県の工場で製造され、管理されています。

そして、何よりもGMP基準を取得している工場と言うことです。

 

GMPとは、「医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質監理の基準」のことを言います。
GMPは、Good Manufacturing Practiceの略称です。

 

具体的に分かりやすく言うと・・・

 

  • 人によって、間違い(ヒューマンエラー)を最小限にすること
  • 汚染されたり品質が低下することを防ぐ
  • 高度な品質を常に保つ仕組みを作る。

 

だいたい、これでお分かりと思いますが、「人によって、間違いを最小限にすること」は、工場内で誰が製造しても間違いが無いようなシステムが出来ていると言うことです。

 

例えば、専門家でないと出来ないと言うことであれば、その専門家が急病で休むことがあれば、操業が出来なくなりますよね。

 

そういった仕組みを無くして、工場内のスタッフが補助的に行なっても、間違いが無いシステムが出来ていると言うことです。

 

あと、「汚染されたり品質が低下することを防ぐ」「高度な品質を常に保つ仕組みを作る。」もシステム的に常に高度な品質をを保つシステムを構築していることが、必要となってきます。
要するに、ルールを作って、それに対して、常に問題が発生しないシステムで操業すると言うことです。

 

そして、高度な品質管理は、原料の受け入れから製造、包装、そして、搬出に至るまでの全てのチェック体制を行なわれ、パスしなければ、出荷が出来ないシステムにしているのです。
よって、GMP基準を取得していることは、かなりの厳しい基準を満たしていることになります。

 

そもそも、GMP基準は、サプリメントの製造基準では無く、医薬品メーカーが義務つけられている基準なので、医薬品製造と同等の製造過程を得ていることになるので、全く問題無いと言っていいでしょう。

 


飲み方と評判 酵素で痩せた! スルスルレヴュー 酵素の働き 酵素で美容 酵素って何?