便秘に良いと言われている酵素玄米ですが、免疫効果もあるんですね。

酵素玄米

説明している女性

スマップの木村拓哉さんが、酵素玄米に、はまっているとのことで、急に広まった酵素玄米ですが、もう、あれから、2年も経っているにも関わらず、今でも、酵素玄米の人気は絶えないようです。

 

これが、ホンマモンと言うことでしょうか。
それで、酵素玄米の効果と言えば、便秘解消です。

 

そして、お肌がすべすべになる効果、それから、身体の免疫を高める効果もあるので、美容と健康、そして、ダイエットにも効き目があるようです。
また、酵素玄米専用の炊飯器が売りだされたそうですが、すぐに完売になったとの情報もありました。

 

では、酵素玄米の作り方・・どんなものなのか?
私も興味があるので、調べてみました。

酵素玄米って何?

酵素玄米

玄米を小豆と塩(少量)で炊いて、すぐに食べないで3日間置いてから食べると言うものです。

すぐに食べないで、3日間置いて(保温)いるので、「寝かせ玄米」と言われているそうです。

 

3日間も、置いているので、玄米から水気が蒸発して、もちもちの良い食感が味わえます。
ちょうど、赤飯のような食感です。

酵素玄米の効果

白米は、ぬかを取り除いてしまいますが、その、玄米のぬかに酵素がたっぷり含まれているのです。
そして、玄米を炊けば、酵素がタンパク質に分解するのです。

 

しかも、旨味と食感があるので、とっても、美味しいと感じます。
成分的に玄米のぬかの酵素がギャバと言う成分であり、これが、私達にとって、大切なアミノ酸なのです。

 

このギャバと言うアミノ酸は、血液を下げる働きがあるので、血液の塩分の濾過をしている、腎臓を活発化させたり、利尿作用もあることから、血圧を下げる働きを持ち、高血圧予防にもなります。

 

そして、玄米と言えば、食物繊維は白米と比べ、約6倍も含まれているので、便秘症を改善する効果があります。

 

説明している男性

それから、小豆ですが、小豆はポリフェノールがたっぷり含まれています。

ポリフェノールと言えば、身体をサビさせる活性酸素を抑制させる効果があります。

 

その他、抗アレルギー作用、免疫・殺菌作用などがあるため、今やポリフェノールと言えば、生活習慣病で、いちばん恐れられている、動脈硬化や脳梗塞を抑制する働きがあります。

 

このように、酵素の働き、ギャバ、そして、ポリフェノール効果と言う最も身体に良い成分が含まれている酵素玄米・・!
あなたも食べてみては如何でしょう。

 

便秘の特効薬

便秘

酵素玄米は、便秘の特効薬と言われるほど、効果があるようです。

特に、女性の方には、便秘がダイエットを邪魔しているとも言われていて、それぐらい、女性にとって深刻な悩みです。

 

一度、毎日食べている白米から酵素玄米に変えて、効果があるのか、実感できるのか、試す価値はあると思います。
次に、酵素玄米の作り方をメモしておきますね。

酵素玄米の作り方

  • 玄米4合と小豆50グラムを洗って、3時間以上、水につけておきます。
  • その後、ボールなど、容器に600ccの水を入れて、玄米と小豆にお塩3グラムを混ぜ込みます。
  • そして、それを、炊飯器に移して、炊き方メニューを玄米コースを選んで炊きます。
  • あとは、炊きあがったら、蒸らし時間を約40分ほどさせて、よく混ぜます。
  • 炊飯器は保温状態で3日間置いてから食べますが、1日に1回ぐらいかき混ぜます。

 

「スルスル酵素の効果 | 飲み方と評判」へ移動する。


飲み方と評判 酵素で痩せた! スルスルレヴュー 酵素の働き 酵素で美容 酵素って何?