シミ、しわ、たるみ、肌荒れの対策は酵素がします。

シミ、しわ、たるみと腸

腸内環境がお肌の老化・・・つまり、シミ、しわ、たるみ、肌荒れに深く関係しているって、ご存知でしょうか?
普通、お肌のシミやしわなどは、プラセンタやコラーゲンなどの美容液で、防げるのではと思ったりしますが・・
それよりも、実は、腸に関係していたのです。

腸が苦しんでいる

 

そして、そこに、酵素の働きが関係します。
まず、老化が進むことで、シミ、しわ、たるみが生じることになるのですが、それは、腸内環境が悪化することで、お肌にも連動して、引き起こされるのです。

 

その、腸内環境の悪化は、主に、消化不良だと言われています。
消化不良になると、当然、悪玉菌が増え出します。

 

この増え出した悪玉菌は善玉菌よりも、勢力を持ち出すと日和見菌と言う多く存在する菌が悪玉菌の味方に入ります。
そうすると、腸内でガスが発生します。

 

これが、血液を通じて全身に回り出します。
こうなると、お肌から、汗となって老廃物を排出させることになり、その時にお肌にダメージを与える結果となるのです。

 

また、女性は甘いものが好きだと思いますが、白砂糖類は、消化しにくいものです。
スイーツやデザートを常に食べている方は特に注意が必要です。
甘いものは、消化しにくいので、しみやしわなどの原因になります。

スルスル酵素で腸内環境を整える

スルスル酵素

このように、お肌の健康を保つには、腸内環境を整えることが先決です。

それには、スルスル酵素で本物の酵素を補うことが、解決する近道になります。

 

また、ダイエットも、腸内環境を整えることで、解決するのです。
腸に悪玉菌が蔓延っている環境では、お肌だけではなく代謝にも影響を及ぼします。

 

この代謝がいちばん大切なことで、代謝が低いと体内酵素も低いと言えます。
逆に酵素が不足しているから、代謝が低く、腸内環境が悪化していると言うことになるのです。

 

お肌のシミやしわ、たるみ、肌荒れを改善するには、スキンケア商品を買い求めるよりも、まず、酵素をしっかり摂って、腸内環境を良くして、健康体になることのほうが極めて有効的です。

紫外線と酵素

紫外線が、シミ、しわ、たるみの原因とも言われています。

紫外線対策

もちろん、紫外線は美肌の敵なので、よく見かける、おばさんの機動隊のゴーグルのような重装備と言うか・・・

 

イスラム国の兵隊のような、全身、黒ずくめのスタイルです。
これは、紫外線予防のためのグッズと言うか、コスチュームだと思うのですが、個人的にここまでして紫外線をカットしたいのか?
と思ってしまいます。

 

それほど、紫外線は敬遠されているようですね。
それで、紫外線は、2つのタイプがあります。

 

UV-Aというものと、UV-Bと言うものです。
UV-Aは、比較的紫外線の強さは弱いですが、お肌の深くまで影響を及ぼして、シミやそばかす、しわの原因になります。
UV-Bも、もちろん、シミやしわの原因となりますが、お肌の刺激が強く、乾燥させてしまいます。

 

どちらも、紫外線なので、保湿が必要になりますが、紫外線は、お肌の細胞を破壊させるので、やはり、酵素が必要となります。

 

酵素は、活性酸素をやっつける働きがあるので、細胞に浴びせかけられた紫外線が活性酸素に変化しますが、酵素がこれの修復する役目をします。
このような、酵素の働きですが、お肌の美容には、体の内側から働きかける酵素が必要と言う事になります。

 

 

「スルスル酵素の効果 | 飲み方と評判」へ移動する。


飲み方と評判 酵素で痩せた! スルスルレヴュー 酵素の働き 酵素で美容 酵素って何?